29790218_1035973989877037_699618884521087529_n
この前、すぱんくんのお別れ会をぬくみげっきー宅でしました。ミキさんも呼んだら、すぱんくんにサプライズ朗読をしようってなって、当日読んだ詩、というかわたしとすぱんくんが共有する思い出を再生する頭だしの言葉をならべたものです。

「すぱん」

オリオンのミニコーラ
カシスオレンジ
GOING STEADY解散
銀杏BOYZ結成
ピクシーズのTシャツ
暖炉の木のギター
くるりのばらの花のハモり
パルミジャーノ・レッジャーノでつくるカルボナーラ
チルドの前で偶然同じ服を2回着てのび太と呼ばれる
マスイとひろこ
土鍋ごはん
馬場くんと3人で代々木公園を歩いた
新宿ではじめてミキさんと二人で飲んだとき、話すことがなくなって沈黙になった話
木造のアパートの2階でミキさんバンドの練習をした
サックスの太郎さんもふつうに音出ししてた、今思えばみんな若かった
ことりって音がしたの
マスイの家で鍋したとき、ぐっさんの服の袖にガスの火が移って表面だけ青く燃えてすぐ消えた
友だちのミクシィ日記にヤモリを捕まえて飼ってることが書いてあるのをすぱんに言ったら直後に窓にいたヤモリを捕まえて飼い始めた、それがタモリ(メス)
すいアパートに引越したら家の中にヤモリがいて飼いはじめたのがすいちゃん(オス)
どっちも蚕糸の森公園の大きい木の下に埋めてもう地球になった
かまってちゃんのピアキャスを毎日観てた
中野に行く道
盧廣仲のOH YEAH !!!
マルルンマンチョコ
銀河鉄道の夜
Animal CollectiveのFireworks
ニャイのあれやってくれ
サマソニのweezerで泣く
フジロック
ボカロ
初音ミクは思ったより色がうすかった
中野サンプラザのオザケンのチケットを足で手に入れた
スパイクジョーンズとミシェルゴンドリー
オーケーに行く道
神谷バーの2階
澤神キャベツ
うちの実家を引き払うのを手伝ってくれた
ばあちゃんのお葬式のときついてきてくれた
熱海の夜の海の前でエイリアンズを熱唱した

家族のもとであまりなじめなかったわたしは
札幌にもあまりなじめないなあと思い、上京して
はじめてなじめるなあと思った人です
最初喧嘩したけど
ともちゃん9さいをつくったのはすぱんではないかなあと思うときがあります
同様にひらがなの「すぱん」をつくったのはわたしなのかもしれないと思った

これからもよろしく
13532796_704755252998914_6380517668863678211_n

51

1796509_344461399028303_2135051439_n
DSCF5160

写真 12-02-27 19 43 26

追記
ミキさんバンド



どこにだっていけることに
気づいてしまった

どこにだっていけるんだよ
今すぐに

「きみどり」  

はじめてふれたとき
風がふいて
おでこぜんかいで
はずかしくない
つなぐわけじゃなくて
すきにあるくけど
距離はたもつ

ずっとこれからもいろんな気持ち
あふれたくない
泣きたくない
くるしい
ねむれない
育てられた環境に左右されずに
ほほさわれる距離に
近づきたい

きみを愛しつづけられるという
根拠のないエネルギーの移動

うつくしいとおもうこと教えて
その今に抱きしめたいよ
きずつくかも
しにはしない

みんなの人も
ひとりだけをみたい
みんなの人も
おうちに帰って
電気で温度を変えるが
体温であたためた布にくるまらないと
おなか冷える

誰のせいじゃなく
かなしい
誰かのせいを
わたしにして、明日あえる

つよくないよわくないかたち
きみとわたし
中は流動

まざりあいたいに愛
きみどりにきみ

その今に
わたしの目だけみて
独自の方法で
きみを
ちゃんとみて
そらしてもちゃんとみて

まつげのかげ
はじめてのくちづけ


舞台「ラブレター 〜さよならきみどりちゃん〜」より

初出:写真詩集「さよならきみどりちゃん」

詩・朗読・映像:ともちゃん9さい
録音:スパン
舞台ラブレターに関わった、観てくれた、気にかけてくれたみんなに感謝です。

舞台「ラブレター」で朗読するよ。(写真 野中うみ)
021 - コピー
主人公の香山未来は強迫性障害です。メンタルの病気を舞台で描くのって、相当の覚悟がいるし、むずかしいし、リアルに描きすぎて観る人が具合わるくなっちゃったりするんじゃないかって思っていたけど、稽古場に行ったら、いいかげんな人が一人もいなくて、自分がふかく考えてることをあまり考えてない人が放出するうわすべりな感じがなくて、もうすぐひとつの舞台になることがうれしくてどきどきしました。
わたしは双極性障害だけど、みんなひくから隠したいって思ってるのにときどきわかんなくなって「死にたい」とかツイッターに書いて消したりするけど、もっと自然に病気と向き合うきっかけになるかもしれないです。
この舞台は脚本演出の葉山なつみちゃんの実話がもとになっていて、メンタルの病気のあこがれのいいとこどりじゃなくて、がちのほうなので、好きです。
葉山なつみちゃんが昨年、野中うみくんの写真展「ラブレター」を観に来て、写真展に合わせてモデルのあまのさんと3人でつくった写真詩集「さよならきみどりちゃん」も買ってくれて、その場でこれを舞台にしたいと言って今回ほんとに実現するので、こういうことってなかなかないので、観にきてほしいです!
わたしは主人公の日常ではなく、主人公が救われる写真詩集「さよならきみどりちゃん」のピースとして登場します。昨年、写真詩集をつくるとき、野中うみくんとあまのさんをみつめて書き下ろした、詩「きみどり」を自作映像とともに朗読します。
明日から稽古に合流します。たのしみにしていて!!!!

DXLLYuxU0AATqzL
DXLLYuzVAAEFZ1t

1。舞台「ラブレター」に出演します。自作映像とともに、詩「きみどり」を朗読します。021 - コピー

「ラブレター」~さよならきみどりちゃん~
2018年3月9日~11日
原宿ストロボカフェ
完全予約制
2500円+1ドリンク500円
予約はこちら

DXLLYuxU0AATqzLDXLLYuzVAAEFZ1t
2。LOW HIGH WHO?からファーストアルバムをリリース。(9月)

昨年以上にたくらんでいるので楽しみにしててください!

めちゃくちゃ落ち込んでる。落ち込んでるというか落ち込んでる常態なので鬱ですよ。ちんこーちんこーちんこー。もうぜんぜんだめ、起きて即就寝したい。
 
川方祥大さんに撮っていただきましたよ。かなこちゃんの朗読とピアノよかったな。こういう空間を大切にしたいと思ったな。ここに居られてよかったと思ったな。かなこちゃんの詩はちょっとコミカルなのが好きだ。
気づいたら2週間以上お化粧してないので、鬱なんだなあと思いましたよ。わたしは汗とかで落ちちゃうけどしてるんだよ。外にも近所と病院しかいけてないな。人には会いたいんだけど、そのまえにやることがあるよね。それができそうにないな。どうでもいいことがどうでもよくないみたいに思っちゃうな。人はわたしのこと好きなのかな。心配だな。わたしは人だよな。雪が溶けかけのとこ歩くのはこわいな。

2018新年、映像第一弾はニャイの動画です。



ニャイはわたしが飼っているねこではなくて、大家さんちの飼いねこです。わたしが住んでいるアパートは大家さんちの一部という構造になっています。ニャイはときどきうちの中に入ってきますが、自分ちでありなわばりをチェックしているつもりなんだと思います。
今のアパートに引っ越してから、ニャイと仲良くなって3年くらい撮り貯めていた動画を大放出しました。最近のニャイのブームは別のところにあるらしく、うちにはあまり来なくなったので、これ以上のものはもう撮れないなあと思います。最近スーパー行くと、ちゃおちゅーるがあるコーナーに立ってしまいますが、買ってはいないです…よ
今のアパートに引っ越して今よりさびしかったとき、ドアを開けてニャイがいないかなと探してた時期がありました。ニャイがいると、ニャイが乗り気のときは「ニャフ」とか「ハン」とかハスキーな声で鳴きながら首輪の鈴をちゃりちゃりさせながら、アパートの階段をのぼってうちのなかに入ってきました。

vs180103-005













今、そんなにうちに来なくなったのはわたしがそんなにさびしくなくなったせいなのかなと思うときはありますが、そうだったら動物すごいねこすごいですが、実際はアロマオイルを使い始めたせいかなと思います。ニャイを入れるときはもちろんアロマオイルを炊かないようにしてますが、残り香がいやなのかもなあと思ったりします。
ちゃおちゅーる…

vs180103-006













うたは馬野ミキさんの「西武園ワルツ」をともちゃん9さいとspanでカバーしたものです。馬野ミキさんのテイクと同じ日に一発録りしたものです。わたしが歌をあまり覚えていなくてより素朴な歌声になりましたがそれがよいと思いました。spanくんのギターのコードがミキさんのとちがう感じなのがせつなくて気に入っています。

2018年1月3日
ともちゃん9さいとspan「西武園ワルツ」(馬野ミキ・カバー)をアップしました。
 

↑このページのトップヘ