ケツフェスト、よかったです。本番前の落ち着きなさがリハ時間含めかれこれ10時間くらいつづいたわけだが、12時間くらい立ちっぱだったが、脳内麻薬ドパドパで朝までの打ち上げもよゆうでした。翌日腰に鈍痛はしり、カイロプラクティックにはしりましたが。

Sound Optimize(Nish)さんの写真がすごい。span氏はこれをアー写にすべきだとおもう。
tomo9_008tomo9_009


tomo9_005写真はすばらしいのに、わたしったら全部ベストがまくれあがり、スカートからみせパンはみでててちょうざんねんである。
けれどどれもいい顔をしている。 
tomo9_026tomo9_042
この奇跡的ないとしきカエル顔よ!鼻がふくらみわんぱくそのもの!気に入りすぎて、あらゆるSNSのアイコンにしました!
   
悠莉ちゃんが泣くから、わたしも泣きそうになったんだけど、泣かないほうが絵的にきれいだと思った。そしたら、わたしの中のドエスごころがスパークして、はちゃめちゃになった。演出的な観点でいくと、ここでこんなに力まなくていいのになーとか思うんだけど、こんときはお客さんにどう見えるかよりも、悠莉ちゃんに伝えることが大事だったから、これはこれで完結してるんだと思う。だからマイクも向かい合わせにしたんだよー

悠莉ちゃん、この詩を好きになってくれて、コラボしようと言ってくれて、わたしなんかよりタイミングとかちゃんと覚えてくれてほんとありがとう。生演奏でやったらエモいの思いつきを実現してくれた、三木悠莉バンドのみなみなさま、ほんとにありがとう。あと、こんな詩を書きたくなるようなAVを撮ってくれたビーバップみのるさん、ありがとうございます!501楽しみです!


感覚がよみがえったかもなんですよ。いっちばんノリノリで役者をやってたときの感覚が。まだまだぜんぜんなんだけど、集中によってどんどん高揚して、虫眼鏡で黒い紙を焼く直前みたいに周囲がしろく発光する感覚がちょっとだけあったんですよ。 だからまだやれる気がします。これなら、少しは恥じない自分に近づけるかもしれない。その可能性がちょっとだけ見えた。
この前ビル風くんのライブで内田るんちゃんに会ったとき、暗記の話になって、言い訳はやめようかなーと思って、確かめてみたら意外と覚えてて、あとはこわがらないだけだなって思って、時間の都合で、ちゃんと覚えた「あまこえにと」はできなかったんだけど、次の名古屋飛入りでできたらいいな。

いそがしいというと自分が仕事できないみたいで言わないように気をつけてるんだけど、いそがしくてしあわせです。もうちょい優先順位をつけられるようになりたい…

TSUTAYAのディスカス無料期間最終便はウィーザーとかまやつひろしだったんだけど、焼こうとしたらソフトとの相性がわるいのがDVDドライブがゴーゴー言ったままいつまでたっても焼けない現象になり、最悪そのまま返す。

 「一篇の詩を三人がそれぞれ修正する四通りのケース」
026


























読んだ。 
自分以外の他人の詩をたくさん読んでいて、詩についてわかりやすく説明できて、なおかつ面白い詩が書ける人たちがあつまったらこうなった。(おもしろい)
詩を書くってこんなふざけていいんだなーと関心した。あと、わたしは紙媒体の詩よりも朗読用のテキストを書いているんだなーと、また思った。むかしは書き分けていたんだが、その感覚がうすれていたが、これを読んだら、あー漢字?改行?ひらがな?カタカナ?いやいやいやとカチャカチャカチャカチャバックスペース連打がじょじょによみがえってきた。
自分がひらがな好きなので、ひらがなにされるとくにゃくにゃしてて白っぽくてうれしいんだけど、漢字の静かに座っている感じもいいよなあとか、空白こう使うのかとか、いろいろみてると楽しくなる。おもしろくなる。 送ってくださった及川さん、ほんとありがとうございます! 
他人の詩を読まない人生だったが、ようやく自分に読む準備ができた気がするな。なんだかすごいたのしいな。
わたしも再来月web上に何篇かうつくしく掲載される機会をいただいているので、新作をがんばりたい。あんま読む前提じゃなく、そんなに長くないものが書きたい。

テレクラキャノンボール2013、観てきた。

自宅以外の場所でAV観るなんて、映画館で隣の人が知らない人なのにむらむらしたらどうするんだよと思ったがだいじょうぶだった。むらむらどころかなえなえのシーンで他の人も「うわあ」とか言ってるので安心して「うぇ~」とか声が出せた。とにかく笑った。だいたい笑っていた。
なんだか出演者全員がいとおしい。あと、冒頭で泣ける。AV監督という人たちがもともと好きだからな。ガロをすみからすみまで読んでいた、ほんと編集後記まできっちり読んでいた高校生のころ、あれはAV特集だったのか、平野勝之監督のインタビューを読んでいつかぜったい観るんだっておもっていた。
偶然知った、ドグマの無料視聴にはまって、どうしても観たいものはDMMやら、TSUTAYAさんでレンタルしたし、笠木忍のレンタル落ちビデオを買って、マスイジュウとひろことすぱんと4人で観て、TOHJIRO監督のモノマネが4人の間ではやったこともある。んでちがあかビーバップも書いた。
AV監督がますます好きになったな。人と向き合うからちゃんと考えてる人が多いし、だけどちんこたてて笑顔だし、いっちゃったらさようならだし、ふつうの恋愛とかから考えたらたぶん異常かもしれない人たちだけど、好きだ。単純にお笑いの人とエロい仕事の人のことは尊敬してるので、あこがれみたいな、ところがあるのもなあ、今も。
やーちょっと10時間DVDも買おうか迷ったわ。

特報ユーチューブ版


んで翌日、やはりカンパニー松尾監督による「カンパニー松尾×神谷まゆ さよならh.m.p編」を観た。これは家で。
これ、泣けるからみんな観たほうがいいよ!ていうかね、わたし嵐山みちる監督と神谷まゆちゃんのやりとりのところすでに3回観てるから!加藤鷹氏のところも2回観てるから!まゆちゃんマジ天使だから。おすすめ!
これから嵐山監督作品も定期的にチェックすると思う。ほんとあのシーンよかった。

きのうは猫道くんとキムラくんのユーストがおもしろくてずっと聴いてたよー
コレクターズオザケンタモリウルフルズナイン・インチ・ネイルズフォズトーン桂文珍島田紳助市橋達也とかとか、途切れることなく、なおかつふたりとも最後まで言葉がきれきれで最高だったよ!
あんなにしゃべれるってふだんだまっているときも頭の中は言葉でいっぱいなのかな、それとも島田紳助同様、誰かの言葉を聴くことで心の思い出とリンクしてしゃべれるのかな。興味深かったなーほんとに。
なんかいっしょにしゃべりたかった。とくにオザケンのあたりとか、それでさそれでさって入りたかったな。
花が散ることを美しいと感じるのは日本人だけとか、キリンジの「ムラサキ☆サンセット」の歌詞を思い出した。
前も引用したけど好きすぎるのでのせとく!

棺を満たして花びらが舞う

これな。日本人だけのあたりまえに興味がある。
以前、すぱんくんに教えてもらった、糸井重里が語った吉本隆明の言葉をのせておくね。

「吉本隆明さんは、日本人は国というものを
 『そこらへんの草や木や自分や景色や、
  みんなひっくるめて
  自分の国だと考えちゃうんだけれど、
  西欧では、国というのは、
  その国の政府のことを言うんだ。
  そういうことを憶えといたほうがいいです』
 と言っていた。」

最後にキムラくん出演のPVをのせます。また明日!

これ書いてた↓
~応募企画~「フリー・ソウル・キリンジ」発売記念~
ライナーノーツを書いて、楽曲タイトル入りTシャツをGETしよう! 

Tシャツよりもライナーノーツを毎日書けるのがうれしくて熱中して書いてたら、集中力切れて、今ブログに何書こうかぽかんとしてるとこです。
明日休みなの、火曜日あたりに知っていようにうれしい。給料日まえでお金がなさすぎるけど、家でできることはたくさんあるのでさくさくこなしたい。

きのう、ちょっとしたことがあったんだけど、同じ部署のひとたちにさりげないやさしさをいっぱいもらって、家帰ってから思い出してちょっと泣きそうになった。今もこれ書いたら泣きそうだしな。
職場にめぐまれてる。ありがたい。

あ、そうだ、換金!
011


























しました!
023




































及川俊哉さん送っていただいてありがとうございます!というわけで、これがほしい近郊の方はわたしに声かけてくださいね!

あったかくなってきた。ひどい花粉症だけど、あったかいのうっきうきが勝ってる。

既存キャラを子どもが描いてるとこと、シールみたくなってるのが、タンスにぺたぺたみたいで、かわいい。つまりかわいい。
きのう仕事で郵便局に行く途中、公園のおじさんのひざの上につやつやの黒白ネコが座っていて、帰りも安定して座り続けてたの、ちょうかわいかった。 

日曜日はどんと、こい!の打ち合わせと、腐乱ちゃん恨乱ちゃんの打ち合わせ。どっちもよい感じだった。腐乱ちゃんと恨乱ちゃんは今までの腐乱ちゃんと恨乱ちゃんにはない感じのなんかいい意味でひどい感じになりたい新作も書けたし、いろいろ順調。あとはきょうわたしが洗濯をすれば、もっと順調…。

この曲のやさしさがすごい。自分の頭をなでることが、たくさんの他人のやさしさになるのやっぱ、の子だからだ。
の子はいっつも俯瞰で、うたう自分とみるきく他人との空気感を絶妙にはかってて、だからかっこいい。
 

朝5時にトイレに起きたら、すぱんがまだ起きてて、ずっとりゅうくん聴いてたって言っててなんかすごいうれしかった。りゅうくんもたしか「マイスリー全部ゆめ」すきだって言ってた。いちばんすきだったかもしれない。
 
30日のTWIMYとの対バンたのしみだなー
どんと、こい!の企画で4号あたりで、りゅうくんと馬野ミキさんの対談やったらおもしろそうだな。 

今になってこれが面白い。この前酔いながらの帰り、聴いた道で爆笑した。人がいなかったから声だして笑った。

ツイッターにも書いたけど、死んじゃった人は死んじゃったあとに知るとシリアスしかない人に見えるけど、実際はいっぱい笑ったりずるかったりくだらなかったり生意気だったりしていたってことを忘れないようにしないと、かなしみばっかりふえてしまう。

このまえ路上で、この曲でワンダーくんの詩を朗読(かなりラップに近い)した。
imoutoid好きすぎてiphoneに入ってるやつ、毎日聴いてる。詩「imoutoid」もがっちり推敲してよいものにしたい。

imoutoid、関西人だよな、ファミコン宇宙人であり関西人か。濃密なギャグとか言いそう。言い合ってると頭が熱くなってくるギャグ。
同じ詩をうらさんと4月13日に別の曲にのせて読む!もっといえばボカロ曲のインストで読む! お楽しみに!

日曜は午前中、「どんと、こい!」打ち合わせで、午後は腐乱ちゃん恨乱ちゃんの打ち合わせだ。
ふらうらのはうちでやるので、ちょうどよいので今日は部屋の片づけに没頭しようとおもいます…
あと腐乱ちゃんと恨乱ちゃんのかんたんタンブラーをおためしでつくってる。
できたら公開します。

そんなこんなで、最新「どんと、こい!」がこれだ!1000円、通販、メンバーのライブ会場どちらでも買えます!
dk2

ごはんを食べるときにテレビは観る派です。豆電気は消して寝る派です。たまごかけごはんは黄身だけ使って味の素たっぷりかける派です。
おそい晩ごはん、ジャーマンポテトを食べながら、「ダウンタウンの100秒博士アカデミー」を観ていたんだが、ダチョウ研究の塚本康浩教授が彼自身が実に興味深かった。
2
ダチョウの涙がなめると甘いという話のあとの、
「わたしはいろんなものをなめてきましたが…ガマン汁とか…」
の一言がわたし、すぱんどっちもツボで、まずは、なぜテレビでまっちゃんとかがいる前で、なんのためらいもなく「ガマン汁」と言えるのか、何よりもまず最初に「ガマン汁」という言葉が出てくるのかついて、ふたりで話し合った。
結果、彼はまず研究者特有の天然の人ではなく明らかに笑いをとろうと、まっちゃん等に果敢にチャレンジする勢いでおそらく「ガマン汁」という言葉を口にした。だけでなく、
「わたしはいろんなものをなめてきましたが…ガマン汁とか…」
は彼の、たとえば合コン、飲み会の鉄板、いわゆる「すべらない話」なのではないか、という結論に達した。それくらい間合いといい最高の出来だった。京都出身だからか?あと、どの動物のそれをなめたのかも気になる。(けどそんなに知りたくない)おかげで次の田邊優貴子さんの前半ぜんぜんおぼえてなくて、南極でパンツを換えたのは3ヶ月の間1回だけしか記憶にない。こっちもなかなかすごい。
だいすきなジブリの鈴木敏夫さんの敏腕ぶりも観られたし、オノマトペの人がさかなくんみたいでかわいかったし、いいものを観た。

きのうはあの時間になる前にこれをツイートできてよかった。休憩時間にiphoneから必死でツイートした。

映像の山田マサル氏には何も聞いてないんだけど、これはわたしのふるさとだけの景色ではない。
あの時間のあとに撮影された誰かのふるさとだった景色だ。彼が、わたしがわたしのことだけを書いた詩を、誰かにつなげてくれた。この解釈はほんとすごい。彼は知ってたけどやはりすごい。彼が札幌で演出等で参加している劇団パインソーも観たいのだがまだ実現していない。観たい。
今年はやるだけでなく観る年にしたいなー。

といいつつ、やる
バーベキューファミリーPRESENTS
スポークンワーズ・マガジン「どんと、こい!」Vol.2 RELEASE PARTY

2014年4月13日(日)
会場 : 渋谷 RUBY ROOM
東京都渋谷区道玄坂2-25-17 カスミビル
TEL/03-3780-3022 
1362550419_165
開場 : 18:00
開演 : 18:30
入場料 : 2000円+1ドリンク

▽出演者

※GUEST

ジュテーム北村

※バーベキューファミリーCAST

三木悠莉バンド
三木悠莉(Poetry, Vocal)
堀田玲央(Piano,Guitar)
金色樽兵衛(Bass,Sax)
小松成彰(Guitar,Didjeridu)
池田貴一(Drums)




Dialogues
黒川武彦(Poetry)
アラン・グリーソン(Bass)
和美(Vocal)


◎ご予約は、
wearebbqfamily@yahoo.co.jp
まで、お名前人数を添えてメールをくださいませ。
当日券でもご入場頂けますが、ご予約頂いた方には、特典といたしまして、
「どんと、こい!」Vol.1とVol.2、2回に渡って掲載されました
「スポークンワーズ座談会」のノーカット盤を配布いたします!
二度とない声と言葉の夜、スポークンワーズの祭典。多数のご来場、感謝とともにお待ち申し上げております! 

もういっこ
2014年4月19日(土)
猫道スポークンワーズスラム】
新宿ゴールデンエッグ

18時半開演!

 鬼の審査員紹介
内田るん(ミュージシャン・イベントオーガナイザー)
小林タクシー(俳優・劇作家・演出家)
晴居彗星(作家・朗読詩人)
村上英恵(現代美術家・映像作家)
★[審査員 兼 ゲストライブ]1horse(ラッパー)

花粉症由来の鼻血にこまってます。今もこのブログを書いてる途中から出て、つっぺ(北海道弁で鼻に詰めるものの意)をしてます。耳鼻科に鼻の粘膜焼くしかないのか…とりあえず、鼻うがい容器は購入した。甜茶も買った。何かほかによい方法があったら教えてください。
コメント欄か、tomochan_9_sai(アットマーク)yahoo.co.jpまで。

追記!
 きょう3/12(水)路上ライブをやります!新宿駅あたりで17:30過ぎくらいから。参加者は三木悠莉ともちゃん9さいイダヅカマコト。やる前に詳しい場所はツイートするけど、もし行くよ!ってひとがいたらDMかリプくれるとうれしいです♪よろしく~(三木悠莉ツイートよりコピペ)

↑このページのトップヘ