S7mTHmzB








































撮影:三原千尋

ともちゃん9さいでのライブ、ひさびさにしました。ダダマフェス2015で。
 
泥酔して記憶が飛んでまったく覚えていないのですが、映像を見てみたら(ういちゃんが撮ってくれたよ)、ふらふらだし、感情的すぎるし、噛み噛みだし、言葉飛びまくりだけどライブしてました。わたしが演出だけだったら激怒するかなあと思ったけど、プレイヤーもやってるので激怒しないです。そういうことはだいじだ。あとわたしは酔っ払いに甘いです。酔っ払いが好きです。
そして、ふだんの自分のライブよりもなんとなくいいところもある気がしました。もっと素直になったほうがいいと思いました。
けどだがしかしそのままだとあまりにもなので、音声に使った映像とかをあわせてみました。
さいしょの映像はさいごにばあちゃんに会ったときの映像です。
このブログを見ている人は知っていると思うけど、ばあちゃんは7月に亡くなりました。わたしがおーばーどーずをして入院しているときというすごいタイミングで亡くなりました。
わたしはしにたがるくせがあるんだけど、わりとそれは病気と考え方のくせのコラボでなってて、それがないときはとっても「ひかりとみつ」だけのことしか考えていない。

「ひかりとみつ」というのはわたしの「ふかい」

という詩のフレーズだけど、「ひかり」ってだけじゃなくて「みつ」をくっつけるととってもゆたかだよ。

だからそういうことがやりたかったんだ。
わたしのテーマは「子どもたちの未来」かもしれなくて、わたしより若いひとたちが絶望してほしくないってそんなことをわりととても本気で考えています。それは「わたし」なのかもしれないけど。わたしはまだバブルとか高度経済成長のあの未来が安心に明るい感じ知ってるけど、ちがう世に生まれた人ってどうなんだって思う。わたしとか大人が不安をあおっちゃいけないんじゃないかとも思う。よく確かめたいと思う。いやぜんぜんできてなくてごめんね。詩とか創作で返します。
あと、ミミッピちゃんとかぶっちゃうかもだけど、ラブレターです。

いつも誰かひとりの人のためにラブレターを書いています。
そんなことないか。3人くらいにふくれあがってるときもあるよ。

ちなみにライブの前半はこれと
 
これをしました。
 
「ラブレター・2」はかけあいにしたのにぜんぜんできてなかったのでリベンジします!
もちろんその予定はまったくの未定です! 

あと撮りました。
ういちゃそーすげーすげーきもちわるい人のやつだーすげー
 
ちいちゃんの着目点(思いつきそうだけど思いつかないけど思いつくけど言いたいけど言わないみたいなのの総合評価


川口純平さんもいっしょうけんめい撮影したさいごのさいごのほうの記憶があるのに、データがなくてすごいざんねんです。

守山ダダマという東京でうけにくいとんでもない奇才と主催ですごい絵を描いて髪が長くて「菩須彦」って名前すぎる菩須彦さん、共演者のみなさん、お客さん、下北沢Half Moon Hallに感謝。


PS
主治医が「あなたは頭がいいので」と何度も言うので、頭の働きがよくなってきた。信頼関係と思い込みはすごい。だってぜんぜん今ねむれてるし躁的なこうふんはないんだよ。 
PS2
来年は体調をととのえて、ダダマフェス2016の共催をしたいです。
PS3
きみからのDMわすれません。生きようね∞てか遊ぼう。やくそくだお