カテゴリ: 障がい

まだ時間はかかるけど、他者を嫌悪することに集中する暇ない、もとの繊細、素直で嫌悪わすれるわたしにはやく、はやく左岸で、月にたましいを返してもらって泥で顔を洗いたい、今だと肌にいいからだと、誤解されていい、うれしくなりたい。
繊細だから傷つきやすいが、暇じゃなければ、せっかくの頭脳をじょうずに使えば、全人類を愛してハッピーに巻き込んでいくすてきな、パーソナリティになる、目的はどうしても世界平和なんだ。ほんとはね。ほんとだよ!
 
昨日主治医と話した内容もとてもよくて、電話再診で教えてくださったこと、いま一度対面で話してくださって、どんな「ミス」、も「記憶がない」まま、も「無意識」、もあなたが「わかって」、「やってる」ということを意識しとくといいよ、と。で、わたしは病気ではないまではいかないけど、病気ではない「可能性」があって、薬がいらなくなる未来あるかもだと、今それを考えてるとこだと、種明かししてくださった。あなたは頭がいいから、感受性でぼくが言えば何かがのこるから言った、と教えてくださった。このやり方はわたしにいちばん響くやり方で、今月末くる生理の前日はなにもやらかさずに済むかもしれない。わたしは「わかる」と「変わる」のだ。

なんだか頭の中がたいへんな日々にバイトで音楽を聴いていいから、「その他の短編ズ」を聴いていた。
かつての中学生みたいに同じ曲ばかり「B.B.B」ばかり聴いていた。内田るんちゃんに教えてもらった。

 
バイトでいちばんつらかった日に、みんながやさしいのにわたしの頭の中が素直じゃなくていじけて抜け出せなくてつらい日に、言葉が聞き取れない部分があるので「B.B.B」の歌詞を検索した。

まだ治ってないケガのまま/常にどこかの骨を折っている/悪いのが時間が勿体無いなら/その時間を捕まえにいく/急いで先に行って取り戻す/何もない影を捕まえにいく

傷ついたと誰かにとても言いたくてでもそんなのなんにもならないし言いたいのがいやで虐待されてないのに虐待された犬みたいに歯をむきだしにしていた頭の中の表情とこの歌詞はちがうのに、ああ、わたしのことを歌ってるみたいであってけれど決定的にちがって、こんな静かな景色になりたいと思った。
誰かに助けをもとめなくても死なないし、静かにして、昔の芸人じゃないから、健康に気をつかって腹筋して野菜食べたり、ビタミンBのサプリメントをとるんだ。

今のところここで、まだ途中感があります。
10年前もいろいろ重なったら似た感じになってそのときは躁がひどくて詩にも書いたけど数日で100万円使ったり、吉本入りますって入院先の主治医に言ったら、めちゃめちゃ強い薬でベッドから動けなくて検査で呼ばれて頭ぶつけたりしてた。
今回は躁がそんなにひどくないので、考えられるからよかったです。散歩してしあわせだなあとか、今日の食事のセレクトどんぴしゃだったわってサイゼリヤの野菜ソースのハンバーグ食べてちょっと最初からさめてるけど、うれしくなったりしはじめました。

↑このページのトップヘ