カテゴリ: ごあいさつ

きょう朝「世界の果て、はて、ハテ。」を聴いたら、この1年間のさまざまな感情だけじゃなく、ほんとにいいアルバムができたという気持ちと合わさって胸がいっぱいになった。
GOMESSくんがこのライブで(LOW HIGH WHO?主宰の)Paranelさんに出会って色々なことが変わり出したと言っているけれど、

わたしも藤本九六介(ex.Paranel)さんに出会って色々なことが変わり出したと思っている。
7月の「ふかい」のLHW?の事務所での再レコーディングの日、滑舌がだめでどうしてもうまくいかないところがあって小休憩のあと、わたしの人生相談になった。
まさに言われたことの一部がこのツイートだ。
わたしは言われたことを基本的に再現できないというか、具体的な言葉を忘れてしまうんだけど、わたしはこのままいくと死にたくないと思ったときには死んでしまうということだった。そういう話だった。
それはいやだと思った。
だから双極性障害の診断で飲んでいるなんとなく増えてしまった薬を最小限に整理して、ライブ前に飲まなくては無理だった普段もほぼ毎日飲んでいたお酒をやめた。
意外にあっさりやめることができた。結果、近所の井戸端会議のおばちゃんたちにスリムになったねと言われた。やったね。
アルバムが出ることが決まった時点で、名古屋の鈴木陽一レモンくんと大阪の河野宏子ちゃんにはライブしたいとお願いしていた。
ずっとアー写を撮ってもらっている野中うみくんに家でアー写を撮ってもらった。1年間このアー写といつもいっしょだった。アー写レタッチ済み
レモンくんが企画するライブはシビアで、宏子ちゃんの企画するライブは静かに熱かった。
タイム」にリーディングで参加してくれた木村聡太くんは不可思議/wonderboyくんのファンで「あまこえにと」MVにも俳優として参加してくれた。
この日の撮影は忘れらない。息が切れて死にそうなのに九六介さんと木村くんに爆笑されて、ほんとありえなかったんだけど、わたしは走れた。
河野宏子ちゃん主催の大阪のライブでともちゃん9さいとspanが復活することを猫道くんがまっさきに見つけてLINEをくれて東京でのともちゃん9さいとspanのライブが実現した。
猫道くんはラジオ猫道節のゲストにも呼んでくれた。これはまだそんなに聴かれてないと思うけど、内容がとても良いので聴いてみてほしい。

ぬくみりゑちゃんのレコーディングはわたしの家で行って、九六介さんとspanもいっしょで、終わったあと、ワンダーくんの話をして、とにかく暑かった。
さいきんnecotapesを始めた橋爪さんはメールの返信が早くてとてもありがたかった。
たくさんの人がSNSで拡散してくれて買ってくれて聴いてくれて「世界の果て、はて、ハテ。」がある風景が増えた。
東京で自主企画がやりたくなって、PAが(も)すごい内田典文さん、なぜかポエトリーフェスで初対面してからずっとわたしを応援してくださってどんどん仲良くなってMVまで一緒に撮ったLHW?の伊澤恵美子さん、

ぬくみちゃん、自主企画をやるなら呼びたかったmekakusheちゃん、DJで立候補してくれた石渡紀美ちゃんとライブした。
ディスクユニオン北浦和店のツイートいかすと思っていたら中の人が友だちで、人生初ポップを書かせてもらった。

書肆逆光の店主のご好意で置かせていただいている。なんと書肆逆光は特典つきなんだよーーー

大島健夫さんに直接DMしてURAOCBさんとのオープンマイクイベント「SPIRIT」にゲスト出演させてもらった。

ライブみてくれた!!!!!みなさーーーーーん
聴いてくれたみなさーーーーーん
とにかく気にかけてくれたみなさーーーーーん
ほんとにありがとう。わたしはずっと自分の詩とポエトリーリーディングに根拠はないけど何があってもゆるがない自信があって、だけど、むくわれない期間がすっごくすっごく長くてずっとずっと孤独だった。
だけどアルバムが出せた。聴いてもらえた。
まだわたしの手元にはCDの在庫があるし聴いたらぜったい好きになる人がたくさんいると思うから、来年もライブをしたいし広げることをしたい。
ちなみにライブはプロジェクターを持ち込んでこんな感じです!
呼んでください!(tomochan9sai@gmail.com

新しいこともたくさんしたい。人と一緒につくったり手伝ったりもしたい。
今年すごく楽しかったんだけど、来年はもっと楽しい予感がする。
わたしひとりではどうにもならなかった。もう孤独じゃないのかもしれない。
これからもよろしくね。期待していてください!
よいお年をーーーーー
 
LHW?ストア(特典CDRつき)
Spotify

入学式
1975年8月29日(金曜日)夏の釧路、日赤病院のカレーは腐っていた。
本来立ち上がる月齢に立つ気配がないのを心配され小児科受診。
脚力がよわい子は握力もよわいと林檎を握らされ放り投げ「こわがってるだけですね」と診断されほどなくして立つ。
離婚した父から贈られた補助輪付自転車を泣いて拒絶し未だ自転車に乗れず
保育園に人がたくさんいるのでたくさん泣く。
誕生日カードに泣き虫を直しましょうと書かれる。
A君に毎日噛まれ噛み返す。
A君のプラスチックの黄色いそりを嬉しそうに引っ張るのを目撃される。
祖母がつくったワンピースちょう気に入りそればかり着る。祖母が好き。
ぐずって祖父に沢から突き落とされそうになる。祖父が好き。
祖父が死ぬ直前、手を差し出されたがこわくて握ることができず、以後手を握ることに意識が集中し過ぎる。
飼い犬(白い雑種)を散歩させてたら鎖を離してしまい、咄嗟に口笛を吹こうとしたら口腔笛になり低い音が出続ける。
沢の湿地にしゃがむ。(他者の概念がない)
小学校入学直前どうにかなってしまうと思う。(死の概念があったら死)
妹が2歳になるまで暮らす。
小学校楽しすぎて毎日一番に登校する。
英語塾の先生の子が「ともこちゃんがいじめられてる」と先生に報告。
保護者会の話題になり母に指摘されるが「いじめられてないよ~」と答える。
パンダの夢ばかりみる。
背の小さい女の子と喧嘩したらわたしだけ怒られ背が小さくなりたいと願い小4くらいで背が止まり願い事は全て叶うと実感する。
授業参観で算数の問題に一人だけ正解し快感を覚える。附属小学校編入で母の友だちが減る。
その友だちだった人の子に布団の中で弄られる。快感はない。
附属小学校ではじめて焼きたてのバターロールを食べおかわりをする。
勉強できない女の子にしつっこくされ、いじめられてることに気づき教育実習の先生に相談。
追っかけっこしてた男の子が抱きついてくる。
母がレコードを全て捨て釧路から札幌へ。猫も犬も捨てられ無力だと泣く。
訛っているのでいじめられる。ペンギンのぬいぐるみが好きな女の子と友だちになる。
隣に住む兄妹がセキセイインコを触り続ける。その母からレディコミを貰う。
スキー一式が重くてゴンドラに乗る前に貧血で倒れる。
サイコーなマンションに引越しマンション内の子どもたちと毎日遊びサイコーな日々。
A君と隣の席になりいきなりぶん殴られ「お前は歯向かってこないんだな」
と言われ授業中ずっとおしゃべりをする。
先生がわざとあてても授業もちゃんと聞いているので無敵なぼくら。
A君よりいい点を取ったわたしを眩しそうに見るA君。
団地に当選し引越すとき泣く。
団地の小学校の治安悪くてめちゃくちゃいじめられて学校を休む。
クラスメイトの母が恋人に殺される。
人をじっと見る癖にいじめのリーダーが気づき、体育の時間中監視。
いじめのリーダーがいじめられ味方をしたら一緒の大学に行こうと言われいいよ、と答えるがその子のことが嫌い。
中学校新設校治安よすぎサイコー。演劇部に入部。はじまる。
演劇部の子とたまのコピーとオリジナル曲をやるバンドを組んで学校祭の中庭で演奏する。
紙に字を書き絵を描き演劇部の顧問にコピーをして貰い配る。
演劇部の顧問にひいきしてもらい機関誌に小説とイラストがでんと載る。

39200703_1144542532353515_4956006726139641856_o
高校いきなり体育館でストッキングが白っぽすぎると言われ体育館で校歌と君が代覚えるまで帰れない。
中くらいの成績だけど大学入学したい人が集まってて、朝早く課題やんなきゃいけないし課題やんなきゃいけないし勉強嫌い。
成績落ちて成績悪い人の扱いを受けてテスト中しんだふりをしたり休んだりする。
休んで現代文の再テストで完璧な正解を出しカンニングを疑われる。
月刊ガロを読む。山田花子がリアルタイムに亡くなる。
9月に自室のベッドでかるめの剤をワンシート飲むが家族にほうっておかれ、高校に行くほうがましなので行く。
センター試験を受験しないと言ったら母が号泣。
夜間大学に合格とともに祖母の認知症由来の妄想が始まり、留守電と合鍵による部屋の物の位置の変化等で鬱が悪化し精神科受診。
日清パワーステーションで鈴木慶一さんの靴をそっと触る。
3年まで通い休学し退学。コールセンターでバイトする。小学校からの愛猫がしぬ。
劇団を見つけ「天才です」を連呼し団員になる。
舞台袖で見る舞台が時折照明より発光し確信する。畳の上で蛍光灯を眺めながら静かにする。
カーブを曲がったら海が見えて砂の上でお寿司と練乳いちごを食す。
喧嘩して退団。地元に何もなくなり残金900円位なので生活保護受給。
女の子の家に転がり込み上京するがバイト続かず身体の関係ない童貞男子のヒモになる。
男子が男子の部屋から出て行ったので生活保護受給。
副作用で汗をかいた男の子と渋谷円山町の赤いホテルでする。すてきなレコードを教えてもらう。
ふかい」を書く。「あまこえにと」を書く。
オリオンのミニコーラ好きの男の子含む4人(詩人詩人ミュージシャンマスイジュウ)で毎日がNSCとレコーディング。
がんばってイラストを書き
39167106_1144540549020380_362123579082407936_o
携帯ゲーム会社に入社するが働き方が解らず5分の作業に3時間以上かかるようになり退社。
精神障害者保健福祉手帳があると失業保険が1年貰えてサイコー。「ともちゃん9さい」になる。
311。
友だちが亡くなる。コールセンターで影でフジロックと呼ばれる。
オーバードーズで入院中の真夜中、許可され手に取ったiPhoneの中で祖母が亡くなる
ミニコーラ君と別離。すこし崩壊する。
LOW HIGH WHO?の事務所に行く。CDを出したいですと言い、あっさりいいよと言われ驚く。
泥酔し、とろサーモン久保田さんにクソリプをするが丁寧なリプがあり、ますますとろサーモンが好きになる。
Motif君のMV撮影の日、Paranelさんに「世界の果て、はて、ハテ。」ってCDをつくろうと言われ驚いて嬉しい。
3月位からはじまる。1曲目「世界の果て、はて、ハテ。」を書く。
滑舌でレコーディングが進まなかった日、人生相談があり、お酒をやめ薬を減らす。
「あまこえにと」撮影。子どものころ喘息で1000メートル以上走ったことなかったわたしがはじめて1000メートル以上走る。
はじまる。

ともちゃん9さいと言います。LOW HIGH WHO?アスペルガー症候群双極性障害診断済。精神障害者保健福祉手帳3級。生活保護受給中43歳

よろしくね!
ともちゃん9さい1stアルバム「世界の果て、ハテ、はて。」発売!
購入↓
LHW?マーケット
※特典 : インストMIX CDR

↓聴く
Spotify


映像編集

モリマサ公・ともちゃん9さい「ピースサインをかかげるイエスキリストの輪郭がドアの向こうに」 


夜間飛行 / ともちゃん9さい と ねこねこライオンズ


木村聡太・ともちゃん9さい / はじめてのさよなら


自縛ポエトリー/うい 「さよならディストーションサウンド」


宇宙はどこ? ともちゃん9さいとspan


しあわせ固め、遠まわし蹴り / ともちゃん9さい(DEMO) 


ライブ出演

7月に集中したどれもすてきなライブだった、ワンダーくんのことを考えた。spanと畳の上で集中した2ヶ月くらいのことを思い出した。ともちゃん9さいとspanを最後にしたけど、彼がおもしろいと思いそうなことならどんどん誘うつもり。


フスiDのファイナリストになりとてもうれしかった。わたしの自己愛について言及してくださったのが田島ハルコさんがはじめてだったのがなおうれしかった。

今年2017は、自分の詩がふくらむことをやるのが多くなりそうです。楽しみにしててください。

アー写レタッチ済み
写真:野中うみ

詩人。映像作家。LOW HIGH WHO?所属。
1975年8月29日生まれ。
北海道釧路市生まれ、札幌育ち。北海道大麻高等学校卒業。北海学園大学人文学部2部日本文化学科中退。

双極性障害、発達障害とつきあいながら演劇や映像など多様性の表現を培う中で独特な歌唱法を身につけ魅力的なリーディングパフォーマンスをする。
2009年に不可思議/wonderboy監修コンピレーション「言葉がなければ可能性はない」に2曲参加。以降、観音クリエイションのアルバム「心白」に「ぼくは自転車に乗れない。」客演参加。2018年にLOW HIGH WHO?より1stアルバム「世界の果て、はて、ハテ。」をリリース。
ポエトリーリーディングの活動歴は15年と積み重ねライフスタイルと密接にある彼女の言葉はとても強く存在する。



もっとながーい
あまこえにと(ファンタジックな自己紹介)

↑このページのトップヘ